足立茂久商店

わっぱセイロ
江戸末期の天保年間より新潟・寺泊の地で、曲げ物
一筋に作り続けている”足立茂久商店”。その受け継
がれてきた技から生まれた「わっぱセイロ」。ほの
かに香る和歌山県産のヒノキがほど良く水気を吸い
取り、素材の旨味をじっくりと引き出す。好きな具
材をご飯と蒸し上げれば「わっぱ飯」の完成です。
また、電子レンジとの相性が抜群で、ご飯の温め直
しなどふっくら美味しく頂ける‥(^-^)。

.
6寸(Φ180×h60mm) ¥9,180-

.
5寸(Φ150×h60mm) ¥5,940-


「レンジでチン!」、ふっくら美味しく。