人生の伴侶!

.

小学校に入って初めて買ったピカピカの筆箱。好きな彼女へのラブレターを
書こうと、お店で迷いに迷った便箋と封筒。どのメーカーの鉛筆削り器がい
いかを担任の先生に質問したり。高校受験の日に備えて、筆箱や消しゴムを
新調し、鉛筆もキレイに削ってその日に備えた。振り返ってみれば、人生の
節目にはいつも文房具があって。。もちろん、ダレよりも信頼できる一番の
伴侶が文具だと思うのです。

コメントをどうぞ